講演・視察  >寄付について  >メディアの皆様
クリエイトとは? 事業内容 参加者募集 実績
クリエイトまち塾参加者(高校生) 運営スタッフ(学生・社会人) サポーター会員 聴講
2021年度「運営スタッフ」公募要項
募集要項
応募書類一式はこちらよりダウンロードすることができます
公募要項(活動内容を含む) PDF
応募フォーム 専用サイト
※新型コロナウイルスを受けた基本運営方針はこちらからご覧いただけます。
募集概要
■あおもり若者プロジェクト クリエイトとは?
  • あおもり若者プロジェクト クリエイトは、2009年に創立された若者による青森市のまちづくり団体です。「若者のまちづくり」と「教育」という2つのアプローチから、あるべき社会の姿を考え、実践する組織として、これまで様々なまちづくり事業にチャレンジをしてきました。それらの活動は高く評価を受けて、「未来をつくる若者オブ・ザ・イヤー 内閣府特命担当大臣表彰」(内閣府主催)、「あしたのまち・くらしづくり活動賞」(あしたの日本を創る協会主催)、「Young Japan Action 全国大賞」(住友生命主催)を受賞したり、様々な報道機関で取り上げていただいたりしました。
■活動内容
  • あおもり若者プロジェクト クリエイトでは、活動運営を、活動の参加頻度・関与度合いの高さに応じて、「運営スタッフ」と「運営サポーター」に分けています。
  • この要項で募集しているクリエイトまち塾の「運営スタッフ」は、高校生を対象としたまちづくりを通じた学びのプログラム「クリエイトまち塾」の運営に中核的にかかわる区分です。高校生が主体となったプロジェクト型のまちづくり活動のコーディネーターや、クリエイトまち塾自体の運営(カリキュラム検討や運用)などにリーダーに近い立場で取り組みます。年度の途中で、より気軽に参加することができる「運営サポーター」に切り替えることも可能です。
  • 活動頻度として月1回のコアプログラムのほか、オンラインで週例ミーティングを行います(日程は今後調整)。
  • なお、1年間、運営スタッフとして参加した方については、長期インターンシップ生として取り扱います。
■クリエイトまち塾の運営スタッフの活動内容(一例)
  • クリエイトまち塾の運営には様々な役割があります。下記に一例を示します。下記全てを一人で担当するのではなく、適性や本人の希望を聞きながら、全員で検討し、配置します。
    1 クリエイトまち塾全体の運営
    例年30人前後の高校生が参加するクリエイトまち塾は、1年間のカリキュラムを定め、それをもとに運営します。一人ひとりが成長できるように、まちづくりと教育双方の観点から随時、細かな内容を見直し、実行に移します。また、運営にあたってメディア対応や全体の進捗管理も担ってもらいます。
    2 副担任としてホームルームの運営
    クリエイトまち塾における特色「ホームルーム」の運営を「担任」となる地域の実践者とともに行います。高校生に最も立場が近いスタッフとして、参加者の活動サポートや担任との調整も行います。
    3 運営サポーターや地域の人びととのコミュニケーション
    コアプログラム当日などの運営をお手伝いする運営サポーターとの連絡・調整、活動を支えてくれる地域関係者との連絡・調整を担います。活動に関わる関係者の多くはまちづくりのキーマンでもあり、まちづくりを学びたいスタッフにはおすすめです。
    4 資金調達と運用のサポート
    興味があるスタッフについては、非営利組織の運営において要となるファンディング(資金調達)や、お預かりしている資金の運用についても実践を通じて学ぶことができます。
■こんな人にオススメ
  • ・クリエイトまち塾のパンフレットを見て、「運営をしてみたい!」あるいは「副担任をやってみたい」と思った人
    ・青森市のまちづくりに本格的に関わりたいと考えている人
    ・新しいことにチャレンジしてみたい人
    ・組織のマネジメントに関心がある人
    ・まちづくり、コミュニティ、教育、ユースワークなどに関心がある人
    ・まちづくり、教育に関心があるけど、何をしたらいいかわからない人
■参加して得られるコト
  • ・自分自身のプロジェクト企画力(アイデア、広報、資金調達など)の学びにつながる。
    ・「組織マネジメント」や「非営利組織の運営」、「社会教育」の学びにつながる。
    ・青森市の今後のまちづくりについて知ることができる。
    ・ワークショップやクリエイトまち塾の講義を通じて、まちづくりやファシリテーションについて学ぶことができる。
    ・「クリエイトまち塾」カリキュラムに関わることで、様々な地域課題の発見やまちづくり団体、高校生や地域住民と交流できる。
    ・役所職員、地域の実践者、まちづくりのリーダー、大学生スタッフ同士などの出会いがある。
■期間
  • 2021年4月から概ね2022年3月まで。活動期間は相談に応じます。
    ※所定の手続きをすることにより2022年度以降も活動に参画できます。
■条件(報酬・交通費)
  • 報酬はありませんが、翌年3月に交通費等相当分として10,000円を支給します。このほか、活動経費について実費を支給します。
  • また、事務的作業については実質の活動時間を考慮した追加謝金を支給する場合があります。
  • 活動中の事故や怪我はスポーツ安全保険により補償されます。保険料は法人が負担します。
■対象
  • 次のすべてを満た大学生・20代の社会人の方。
     ・2021年4月以降も、青森市内に在住する予定の方。(他市町村の方はご相談ください。)
     ・クリエイトの活動に積極的にご参加いただける方。
     ・クリエイトの趣旨に賛同いただき、事務局からの指示に従っていただける方。
■その他
  • スタッフ研修をオンラインまたは対面で実施します(日程はスタッフの都合が合う日に設定)。
    応募フォームでご記入いただく個人情報は、当事業にのみ使用し、許可なく第三者へ情報を開示することはありません。また、活動開始前に参加を断念する場合、当法人が責任を持って処分いたします。
■応募方法 ■問い合わせ
  • 特定非営利活動法人あおもり若者プロジェクト クリエイト
    所在地 : 〒030-0801 青森市新町2丁目6番27号(青森市新町商店街振興組合内)
    電話番号: 017-775-4134 ※「クリエイト事務局」とお申し付けください。
    メール : office@aocre.com 



※ウェブサイトの記載と要項の記載に相違があった場合、要項および申込書の記載を優先してください。

アクセス  >お問い合わせ メンバーの皆さんへ
Copyright © 2014- Aomori Wakamono project CREATE All Rights Reserved.