講演・視察  >寄付について  >メディアの皆様
クリエイトとは? 事業内容
参加者募集 実績
報道発表
地元中学生が考える「ねぶたを活かした商店街活性化」

2019年12月18日
第1905号
地元中学生が考える「ねぶたを活かした商店街活性化」
~ 高校生発案の「まちづくり実践プログラム」をねぶた師・商店主が全面協力 ~
~ 商店主を交えたワークショップで学びの成果を中学生が最終発表!  ~
 特定非営利活動法人あおもり若者プロジェクトクリエイト(青森県青森市・理事長久保田圭祐)は、地元高校生が発案し、中学生を対象としたまちづくり実践プログラム「まちクリエイターズ」を実施しており、来る12月21日(土)に最終発表を兼ねたワークショップを行います。
 本事業は地元中学生に対して、地元高校生と商店主、ねぶた関係者がワークショップやフィールドワークを重ねながら中心市街地や地域資源である「ねぶた」への理解を深めてもらい、最終成果として「ねぶたを活かした商店街活性化の新しいアイデア」を発表してもらうことにしています。









※プレスリリース全文は以下をご覧ください。
※本件は、2019年12月18日に青森県政記者会へ発表したプレスリリースです。


プレスリリース全文(PDF)
アクセス  >お問い合わせ メンバーの皆さんへ
Copyright © 2014- Aomori Wakamono project CREATE All Rights Reserved.