東奥日報 朝刊  2013年9月3日
「カレー」で青い森鉄道活性化を 沿線食材使い来月選手権

 学生や高校生によるまちづくり団体「あおもり学生プロジェクト クリエイト」は、青い森鉄道活性化に向け、高校生チームが鉄道沿線の素材を活用したカレーで競い合う「高校生最強カレー王選手権大会」を10月14日に開催。参加チームを募集している。

 県内の高校生2~4人でチームをつくり、最大5チームが参加。青い森鉄道提供のフリー切符で2回程度、沿線を自由に探訪し、食材を探してもらう。

 クリエイト事務局長の久保田圭祐さんは「例えば駅近くの豆腐屋さんが作っている豆腐など、沿線にあるさまざまな魅力的な資源を探してみてほしい」と話している。

 大会では、審査員や市民による投票で「青い森鉄道カレー」を認定。青森市古川の「高校生カフェABC」で提供するほか、レシピ集も作成する。

 エントリーはウェブサイト(http://school-curry.com/)で受け付ける。申し込みは9月10日まで。

Copyright © 2009- Aomori student project CREATE All Rights Reserved.