東奥日報 朝刊  2013年6月9日
「高校生カフェ」青森にオープン

  高校生によるまちづくり団体「あおもり学生プロジェクト クリエイト」が土日限定で営業する「高校生カフェABC」が8日、青森市古川の「BLACK BOX(ブラックボックス)」1階にオープンした。

 カフェは、街に元気を発信し、世代を超えて人々の気持ちをつなぐ場をつくろうと、地域の商店街の協力を得ながら開店準備を進めてきた。

 初日は市内の高校生4~5人が店に立ち、地元の喫茶店で入れ方を1カ月近く練習してきたコーヒーを提供した。最初は緊張気味だったが、お客さんから「特訓の成果が出ていておいしい」などと声をかけられると、徐々に笑顔を見せていた。

 店長を務める小泉佑奈さん(青森南高3年)は「まだまだ未熟なので、毎日反省会をして店を良くしていきたい」と話しながら、「街の皆さんが笑顔になるような場所にしたい」とあらためて意気込んでいた。

 メニューは現在は飲み物主体だが、徐々に増やしていきたいという。営業は午前11時~午後4時。



高校生主体で営業が始まった「高校生カフェABC」

Copyright © 2009- Aomori student project CREATE All Rights Reserved.