講演・視察  >寄付について  >メディアの皆様
クリエイトとは? 事業内容 参加者募集 実績
これまでの活動 沿革 メディア掲載
沿革
※活動全般の記録は「活動状況」に掲載しています。
年月 記事
2005年10月 発起人の久保田が個人的なミニFM局「NorthFM」を開局。後のクリエイトとなる前身団体。
2008年 4月 ラジオ局のコンセプトに「地域密着・観光客主義」を制定。
2008年 8月 Webサイト「あおもり話題チャンネル」を試験的に開設。
2008年11月 発起人の久保田らが「メディアで地域再発掘プロジェクト」を考案。
2009年 2月 「メディアで地域再発掘プロジェクト」が財団法人トヨタ財団地域社会プログラム特定課題(ユース)の助成が内定。クリエイト開設準備室を設置。
2009年 4月 クリエイトを発足させる。初代理事長に久保田睦子氏、初代会長に久保田圭祐氏をそれぞれ選出。青森市久須志に事務局を開設させる。→詳細
2009年 8月 観光情報フリーペーパー「あおもり話題チャンネル」を創刊。
2010年 3月 地域社会プログラム特定課題(ユース)の助成期間を満了。今後も活動を継続させることをメンバー全員で決議。
2010年 4月 NPO法人ソーシャルキャピタルサービス青森との包括的連携を開始。
2010年12月 高校生がつくる東北新幹線開業前夜祭を主催。→詳細
2011年 3月 初代メンバー(5名)が高校卒業、運営メンバーから引退。→詳細
2011年 4月 団体名称を「あおもり学生プロジェクト クリエイト」に改称。第2代会長に工藤佳那子氏、初代事務局長に久保田圭祐氏をそれぞれ選出。
2011年11月 第3代会長に田中友香梨氏を選出。久保田睦子理事長を再任。
2012年 3月 第2代メンバー(2名)が高校卒業、運営メンバーから引退。第4代会長に長内美優氏を選出。
2012年 4月 招聘地域サポーター制度を開始。
2012年12月 初代理事長久保田睦子氏が退任、第2代理事長に久保田圭祐氏を選出(事務局長兼務)。→詳細
2012年12月 非営利活動法人あおもりラジオくらぶと包括的連携協定を締結。→詳細
2013年 3月 成果発表会を初めて開催。→詳細
2013年 3月 第3代メンバー(1名)が高校卒業、運営メンバーから引退。長内美優会長を再任。→詳細
2013年 4月 青森県庁との協働事業「若者からの青森学発進事業」を開始
2013年 5月 青森市古川に事務局を開設。昭和通り振興会に加盟。
2013年 6月 青森県と「社会参加型子どもの居場所づくり事業」委託契約を締結。
2013年 8月 第5代会長に相馬一斗氏を選出。
2013年 9月 青森県庁との協働事業「中南地域ワカモノ温泉旅促進事業」を開始
2014年 1月 特定非営利活動法人への移行を決議。
2014年 3月 第4代メンバー(5名)が高校卒業、運営メンバーから引退。→詳細
2014年 4月 「特定非営利活動法人あおもり若者プロジェクト クリエイト」へ移行。初代理事長に久保田圭祐氏を起用する役員体制を施行→詳細
2015年 3月 第5代メンバー(2名)が高校卒業、クリエイトまち塾を修了。
2015年10月 理事に栁谷健太氏、監事に塩越阿沙氏をそれぞれ登用。
2015年11月 住友生命主催「Young Japan Action 2015」において、全国3団体に贈られる大賞に選出される。→詳細
2016年 3月 第6代メンバー(7名)が高校卒業、クリエイトまち塾を修了
2016年11月 あしたの日本を創る協会など主催「平成28年度あしたのまち・くらしづくり活動賞」で主催者賞に選出される。→詳細
2016年12月 内閣府主催「平成28年度未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤー」で内閣府特命担当大臣表彰に選出される。→詳細
2017年 3月 第7代メンバー(7名)が高校卒業、クリエイトまち塾を修了


発足式の様子(2009年)


nico nico FMの様子(2010年)


高校生がつくる東北新幹線開業前夜祭
(2010年)


特定非営利活動法人へ移行
(2014年)


Youing Japan Action大賞を受賞
(2015年)



あしたのまち・くらしづくり活動賞で
主催者賞を受賞(2016年)


未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤー
内閣府特命担当大臣表彰
(2016年)



アクセス  >お問い合わせ メンバーの皆さんへ
Copyright © 2014- Aomori Wakamono project CREATE All Rights Reserved.