講演・視察  >寄付について  >メディアの皆様
クリエイトとは? 事業内容 参加者募集 実績
これまでの活動 沿革 メディア掲載
2015年9月13日
話すことを考えてみよう 第16回クリエイトまち塾を開講
 特定非営利活動法人あおもり若者プロジェクト クリエイトは、9月13日に青函連絡船メモリアルシップ・八甲田丸において、第16回クリエイトまち塾を開催しました。(堀内菜央)

 今回の講義では、NPO法人あおもりラジオくらぶの代表理事で、フリーアナウンサーをされている大竹辰也さんをお招きしました。大竹さんからは、人と関わるたのしさや、人と接する時に大切にしているポイントを教えていただきました。講義後に行なわれた久保田理事長との「新語=言葉の乱れ?」をテーマした対談では、アナウンサー業を通じて長らく言葉に接する仕事をされてきた大竹さん自身の言葉に対する考え方を垣間見ることができました。
 また、ディスカッションでは、来年 奥津軽いまべつ駅が開業するにあたって、自治体や住民が考えるべきポイントを考え、クラス毎に発表しました。 今回のまち塾に参加した中村菜々香さん(1年)は、 「私は、相手と上手く話すためにどんな発言をすればいいのだろうかと、深く考えすぎてしまうことがあります。上手なコミュニケーションをとるために、自分が伝えたいと思ったことを行動に移すことが大事だと、講義を通じて知りました。心の中は、相手に見えないけど、相手に興味をもち、勇気を出して言葉を伝えたいです。」と話してくれました。
アクセス  >お問い合わせ メンバーの皆さんへ
Copyright © 2014- Aomori Wakamono project CREATE All Rights Reserved.