平成26年3月9日
法人移行記念シンポジウムを開催

 あおもり学生プロジェクト クリエイトは、3月9日に青森市古川の多目的ホール「BLACKHALL」で法人移行記念シンポジウム「クリエイトとは何だったのか 高校生まちづくり団体の5年」を開催しました。

 クリエイトは平成21年4月の発足以来、5年に渡り高校生が主体となった地域活性化活動を実施してきました。発足当時高校生だったメンバーは、大学生・社会人となり、高校生を支える立場としてクリエイトの活動に参画するようになりました。
 当団体がこの4月に特定非営利活動法人化することを記念し、この5年間を客観的視点と主観的視点に立ち、振り返るを目的に開催することとなりました。

 前半は「クリエイトは地域に何を遺すのか」と題して、設立当時から当団体を見つめてきた4名に登壇いただき、当団体の活動を客観的に振り返るとともに、法人化以後のあるべき方向性を示しました。
 後半は「高校生まちづくり団体の5年~私たちができたこと、できなかったこと」と題して、設立時のメンバーで来年度からは法人理事となる3人が登壇し、この5年間を自己評価しました。

 当団体としてはシンポジウムでの議論を踏まえ、よりよい事業活動を展開できるよう、職員一丸となって尽力してまいります。

法人移行シンポジウムの映像がこちらからご覧いただけます(あおもりラジオくらぶ提供)。

パネルディスカッション「クリエイトは地域に何を遺すのか」登壇者
・日本商工会議所まちづくり特別委員 加藤 博 氏
・NPO法人ジュニアグローバルトレーニングスクール顧問 工藤 健 氏
・NPO法人あおもりラジオくらぶ専務理事 小笠原 秀樹 氏
・公益財団法人トヨタ財団プログラムオフィサー 大庭 竜太 氏
トークセッション「高校生まちづくり団体の5年」登壇者
・慶應義塾大学総合政策学部3年 久保田 圭祐
・筑波大学比較文化学類3年 田名辺 一至
・青森県東青地域県民局地域支援室 西堀 希


Copyright © 2009- Aomori student project CREATE All Rights Reserved.