平成26年3月9日
平成25年度成果発表会を実施

 あおもり学生プロジェクト クリエイトは、3月9日に青森市古川の多目的ホール「BLACKHALL」で平成25年度成果発表会を実施しました。

 クリエイトでは、この1年間、「元気な街を創る―私たちが主役の地域活性化―」をテーマに活動を展開してきました。その活動の成果と今後の方向性を地域の皆様に披露すべく、成果発表会を開催することとしました。

 まず、活動成果報告が行われ会長の相馬一斗さん(2年)から高校生カフェ事業を中心に活動成果がプレゼンテーションされました。その後、コメンテーターと地域の皆様から、今後の活動についてのアドバイスを頂きました。
 その後、卒業メンバーによる政策提言が行われました。「商店街に高校生を呼ぶためのきっかけづくり」と題して塩越阿沙さん(3年)と北澤ほのかさん(3年)が中心商店街に対して提言しました。工藤健市議などが、提言政策に対してコメントをしました。

 政策提言をした塩越阿沙さんは「政策提言を制作中に、解決策を考える難しさを身をもって学びました。約2年間、実際に中心商店街で活動してきた私達だからこそ、作ることができる政策は何かを、発表前日まで悩み、考えました。当日、提言をした後に厳しい質疑応答がくるのではないかと正直怖かったです。ですが、終わってみたら商店街の方々をはじめ、多くの方から好評をいただいたのでよかったです。これからは、課題を見つけるだけで満足せず、解決策まで考える癖をつけていきたいと思います。そして実行することができる人になりたいです。」と話していました。また、北澤ほのかさんも、「政策提言は初めてで不安が大きかったが、塩越さんがいたので心強かったです。毎日2人で話し合い、悩みながら頑張ったおかげで、商店街の皆さんに検討してもらえるような提言ができたことが嬉しかったです。1年生から続けてきたことの集大成を見せられた気がしました。」と話していました。

2013年度高校生政策提言書はこちらからご覧いただけます。




Copyright © 2009- Aomori student project CREATE All Rights Reserved.