平成25年12月22日
みんなであったか鍋まつりin高校生カフェを共催

 あおもり学生プロジェクト クリエイトとNPO法人青森県環境パートナーシップセンターは、12月22日に高校生カフェABCにおいて、「みんなであったか鍋まつりin高校生カフェ」を開催しました。

 これは、高校生が行っているカフェからウォームシェアについて情報発信することにより、スタッフである高校生や学生の皆さんにエコについて考えるきっかけとするものです。また、鍋のレシピを公開し、ウォームシェアの具体事例を紹介することで県民の皆さんへの浸透を図ります。

 当日は大学生チームの「味噌カレー牛乳鍋」と、高校生チームの「ながいもとウインナーの青森雪見鍋」の2品を提供し、来客者に味比べ、採点していただきました。
 その結果、18票対19票で高校生チームの鍋が勝利し、記念の「金の土鍋」が贈呈されました。

 鍋のレシピを考案した相馬一斗さん(2年)は、「高校生チームの鍋は、ガラから鶏ガラスープを作るということで大変でしたが、美味しい鍋ができてよかったです。また、大学生との勝負にも勝てたので嬉しかったです!」と話していました。

 高校生と大学生が考案したレシピは今後、NPO法人青森県環境パートナーシップセンターのホームページで公開される予定です。

NPO法人青森県環境パートナーシップセンター
[ホームページ]http://www.econowa-smile.com


カフェ内の様子


「エッコー」も大会を盛り上げました


結果発表の様子
Copyright © 2009- Aomori student project CREATE All Rights Reserved.