平成25年11月9日~10日
青森人の祭典に出店

 あおもり学生プロジェクト クリエイト(東京地区)は、11月9日と10日に、東京都中野区で開催された「2013東北復興大祭典なかの」(主催:中野区)ならびに「青森人の祭典」(主催:東京青森県人会)に出店しました。

 青森人の祭典は、青森県の魅力を首都圏に広く情報発信することを目的に開催したもので、中野区での開催は昨年度に引き続き2回目です。
 当団体は、青森県と実施している「若者からの青森学発進事業」の一環である「青森市場」の予行演習として参加しました。

 当日は、キャリア教育を支援する「特定非営利活動法人プラットフォームあおもり」の協力を得て、青森市の生姜味噌おでんや、田子町のにんにくを販売しました。
 最終日には、ねぶた囃子に合わせてメンバーが跳ね、会場を盛り上げました。

 参加した田名辺一至さん(大学3年)は「存在は知っており、かねてより参加したいと考えていたところのお話でした。また、中野という青森とは遠く離れた土地に、こんなにも青森と縁のある方が集まるものなのか、と感動を覚えたのが、正直なところです。2日目のねぶた運行が悪天候のため無くなったことが残念でした。今回の祭典をきっかけに、今後の活動をより広げていければ、と思っています。」と感想を述べていました。




囃子方の皆さんと記念撮影(写真はすべて青森県提供)

Copyright © 2009- Aomori student project CREATE All Rights Reserved.