平成25年10月5日
青森市子ども会議のメンバーが事務局と意見交換

 10月5日、あおもり学生プロジェクト クリエイト事務局に、青森市子ども会議のメンバー6名が職場訪問にやってきました。

 青森市子ども会議は、青森市が設置しているもので、子どもの意見を市政に反映させるべく設置された会議です。商店街の活性化の方策を探る中で当団体との意見交換の場が設けられました。

 当日は久保田圭祐理事長(大学3年)と塩越阿沙さん(3年)が応対し、当団体が高校生カフェの理念・活動内容を紹介したあとに、中学生との意見交換が行われました。

 意見交換では、久保田理事長から「この商店街には空き店舗がどれくらいあるか知っていますか」と逆質問があり、「空き店舗は2店舗です」と正解が発表されるとメンバーは驚いていました。久保田理事長は「政策提言をするのであれば、現状を深く理解することが必要です。また、政策提言をするだけでなく、その後、それを実行することも重要です。頑張ってください。」と激励していました。塩越さんは「商店街と一緒に活動していると、これまで見えてこなかった部分が見えてます。視野が広まりました。」と話していました。


Copyright © 2009- Aomori student project CREATE All Rights Reserved.