平成25年6月29日
第0回青森ゼミナールに協力

 あおもり学生プロジェクト クリエイト(東京地区)は、6月29日に東京都の「3331 Arts Chiyoda」(千代田区)で開催された第0回青森ゼミナール「アキバで青森のこと語るべ!!」に協力しました。

 青森ゼミナールは、当団体が構成団体を務める「若者からの青森学発進事業」の一環で、若者に青森を知ってもらうことと、若者が青森に帰ってこれる環境を整備することを目的に、青森県庁東青地域県民局地域連携部が主催しました。

 当日は、「青森あるいは地方って、どう思う?」をテーマに青森県産品の品評会や参加者同士の交流会が行われ、総勢50名が集いました。クリエイトのメンバーは、イベントの企画段階から関わり、当日も品評会のファシリテーターとしてイベントを支えました。

 東京地区のエリアリーダーである田名辺一至さん(大学3年)は、「初の試みということもあり、どうなるのだろうという気持ちと、どんな会になるのだろうというわくわくが入り交じりながらの参加でした。当日は多くの熱い思いを持った方々が多数集まってくださり、たいへん楽しい時間を過ごすことができました。次回が今から楽しみです。」と期待しました。クリエイトの活動に初めて参加した田中あかねさん(大学3年)は「青森の人はみんないい人で、みんな青森が大好きで、同郷っていうだけでほっとしました。これからもっと青森のよさを知って、伝えていきたいです。」と決意を述べていました。

 次回の青森ゼミナールは8月24日を予定しています。





事前打ち合わせをするメンバー


たくさんの方に参加していただきました


ファシリテーションをするメンバー

Copyright © 2009- Aomori student project CREATE All Rights Reserved.