平成25年3月10日
平成24年度成果発表会を実施

 あおもり学生プロジェクト クリエイトは、3月10日に青森市安方の青森県観光物産館「アスパム」で平成24年度成果発表会を実施しました。

 クリエイトでは、この1年間、「元気な街を創る―和協の心で地域活性化―」をテーマに活動を展開してきました。その活動の成果と今後の方向性を地域の皆様に披露すべく、成果発表会を開催することとしました。

 第1部では活動成果報告が行われ5つのグループから活動成果がプレゼンテーションされました。その後、コメンテーターと地域の皆様から、今後の活動についてのアドバイスを頂きました。特に顕著な活動を行ったグループに贈られる「クリエイトアワード2012」にはラジオグループが、次点相当の活動奨励賞には地域連携グループが選ばれました。
 第2部は卒業メンバーによる政策提言が行われました。「あるべき介護体制への提言~高齢者が生きがいを見出す地域を目指して~」と題して田中利緒奈さん(3年)が青森市に対して提言されました。青森市からは鹿内博市長と健康福祉部の福井正樹部長が出席し、提言政策に対してコメントをしました。

 今回の成果発表会について会長の長内美優さん(2年)は「コメンテーターの方からたくさんのアドバイスをいただきました。来年度にいかせるよう頑張ります。」と感想を述べていました。地域愛創造総合研究所の所長である川崎成美さん(2年)は、「グループのこれからの課題が見つけることが出来てよかったです」と話していました。
 また、卒業する田中利緒奈さんは「大学の課題や勉強をしながら政策プレゼンの準備をするのは正直かなり大変でした。でもその努力が実り、コメンテーターの方からお褒めの言葉を頂けたのはとても嬉しかったです。政策を考えることの難しさを学ぶこともできて、貴重な経験となりました。」と話していました。






Copyright © 2009- Aomori student project CREATE All Rights Reserved.