平成24年12月23日
子ども交流グループがイベントを主催

 あおもり学生プロジェクト クリエイトの子ども交流グループは、12月23日に浪打カトリック幼稚園で「青森だいすきクイズ」を主催しました。

 子ども交流グループは、地元の幼稚園児や小学生に対して、ふるさとがどのような地域なのかを理解してもらうを目的に、これまで活動方針を検討してきました。この度、市内のガールスカウトの皆様のご理解をいただいて、ガールスカウト青森県第2団の皆さんを対象にイベン トを初めて開催しました。

 青森だいすきクイズは、2択クイズ形式で行われ、青森の名産品を問う問題や、青森県出身の芸術家についての問題などをガールスカウト団員の皆さんに出題しました。

 グループリーダーの佐々木友見さん(1年)は「クリエイトからの参加メンバーは2人だけで、緊張しました。しかしガールスカウトの子たちはとても元気で『わかる人?』と呼びかけると元気よく手をあげてくれてよかったです。」としながらも「クイズの内容が少し簡単すぎたことが悔やまれます。今後はもう少し知って得するような内容にしたいと思います。また、質問タイムを設けるべきだったと思いました。ただ一方的にやるのではなく、子供たちの知りたいことに答える時間を作ればよかったです。そのために私たち自信が青森をよく知らなければならないと思いました。1回目の活動なので、見つかった改善点を次の活動に生かしていきたいです。」と反省と決意を述べていました。
 また、助っ人として参加した塩越阿沙さん(2年)は「子供たちと触れあうことができて、とても楽しかったです。」と話していました。

 最後に、今回ご協力いただきましたガールスカウト青森県第2団の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。


クイズ大会の様子


クイズの内容を説明するメンバー


クリスマス会はとても盛り上がりました

Copyright © 2009- Aomori student project CREATE All Rights Reserved.