平成24年12月15日
しんまち逸品ツアーを見学

 あおもり学生プロジェクト クリエイトは、12月15日に新町商店街が実施している「しんまち逸品ツアー」を見学しました。

 青森市新町商店街では「一店逸品運動」を約10年に渡り行っています。これは、商店街全体の魅力を高めるため、お店それぞれが自信を持ってお客様に薦めることのできる商品を定めるもので、年に1回、それらを「しんまちの逸品」としてカタログにまとめ発行しています。また、市民を招いて「しんまちの逸品」のお店を巡る「逸品お店回り」ツアーは、年間5回ほど行われ、毎回募集開始と同時に応募者が殺到するほどの人気イベントとなっています。

 この度、「第3回A-1グランプリ」の取材対象地域が青森市中心商店街となったこともあり、高校生メンバーに活動地域の一つである新町商店街について更なる見聞を得ることを目的に、商店街の皆さんの協力を得てツアーが実施されました。

 ツアーには6名が参加しました。逸品運動実行委員長である伊香佳子さんによるガイドのもと、商店街のお店や歩道などの設備に関して興味深い説明がなされました。

 ツアーに参加した長内美優さん(2年)は「各店舗様々な工夫をしていることがわかりました」と興味津々の様子でした。また、佐々木友見さん(1年)は、「今まで特に意識していないで歩いてた道も、歩く人のことを考えて作ってあったりとこのツアーに参加しなければ知ることができないことがたくさんありました。このツアーに参加して、わたしにとってすごくいい刺激を受けることができました。」とツアーを振り返りました。

 今回のツアーを踏まえて、高校生メンバーは取材箇所を選定し、記事を作成します。作成された記事は、青森市まちづくりあきんど隊隊長の加藤博さん、青森市浪岡交流センター副館長の齋藤規行さんをはじめとする内外有識者により審査が行われます。作成された記事は2013年1月28日以降、順次、インターネットサイト「あおもり話題チャンネル」に掲載されます。

関連URL
高校生がつくる観光情報サイト「あおもり話題チャンネル」


伊香さんによる説明を聞くメンバー


商店街の面白さを感じることができた一日でした

ガイドの伊香さんと高校生メンバーで記念撮影をしました

Copyright © 2009- Aomori student project CREATE All Rights Reserved.