平成24年6月10日
2012 キックオフワークショップを実施

 あおもり学生プロジェクト クリエイトは、6月10日に沖館市民センターで「2012 キックオフワークショップ」を実施しました。

 2012 キックオフワークショップは、新規加入メンバーが増えたのを機に、ミッションの共有と活動の方向性を定めようとの目的で開催しました。ワークショップは、「あおもり話題チャンネル編集会議」とミッション共有を目的とした講義の2部に分けました。ワークショップには高校生メンバー17名のほか、地域サポーターの神 直文さん、工藤 健さん、西堀 希さんにも参加して頂きました。

 あおもり話題チャンネル編集会議では約90分に渡って、取材の仕方や個々の記事についてのグループディスカッションを行いました。

 後半の講義は、講演とディスカッションを行いました。当団体発起人 久保田 圭祐さんによる講演「元気な街を、創る。―クリエイトのこれまで、これから―」を90分、講演を踏まえたうえでのディスカッションを90分の合計180分の長丁場でした。講演では青森県の概況・新幹線開業までの経緯・クリエイト設立の経緯・クリエイトのこれまでの活動を説明しました。ディスカッションは久保田さんのファシリテーションのもと、「講演を踏まえてクリエイトで今後やりたいこと」、「地域の人びとと付き合うために必要なこと」、「地域活性化された状態とはなにか」をテーマにそれぞ議論しました。議論は白熱し、多くの意見が出てきました。

 ワークショップに参加した佐々木ゆみさん(1年)は、「クリエイトを立ち上げた先輩方はどんなに辛くても、こんなの無理とか諦めないで、青森のために活動してきてすごいと思いました。だから、これから私も青森を知って、たくさんの県民や県外のひとにも青森のよさを広めて、もっともっと元気な青森にしたいです!」と話していました。


あおもり話題チャンネル編集会議の様子


講演に聞き入るメンバー


講演後のディスカッションの様子

「講演を踏まえてクリエイトでやっていきたいこと」に対する回答

Copyright © 2009- Aomori student project CREATE All Rights Reserved.